Blog


Wi-Fiの調子についてと特徴を喋りたい

「理論有難み」や「ベストエフォート」という言葉をご存知ですか?
スマホ電話を契約する際や、無線LANルータを購入する際にサロンでレヴューを受けた方も居るかもしれません。
例えばLTEの理論有難みダウンロードスピードは約300Mbpsだ。しかし、実際にはこんなスピードは起こることがありません。
実際に生ずる、80Mbpsや120Mbpsといった理論有難みより大幅に低い有難みを「確認有難み」といいます。
理論有難みはあくまでクリエーターなどが最適な条件下でマキシマムそのPCのパワーを引き出したままOKとなる連絡速度であり、
確認有難みは実際に図った数ワード、ということになります。
例えば無線LANルータなどに表記されている300Mbpsで連絡OK!などというものはトータル理論有難みであり、
またそれ以上にwebの回線が今日2Gbps参入が頭打ちであり、一般家庭に最も普及しているのは明かり回線であっても100Mbps参入だ。
つまり、無線LANの理論有難み以前のデメリットとして、webとの連絡においてはプロバイダーとの参入があるため、
300Mbpsはおろか、100Mbpsもプロバイダーの理論有難みですことから50Mbpsであったりという数ワードが出てくるのです。
上述に指導をし、決してクリエーターなどにスピードがのろいなどとクレームを入れないように注意したいですね。マッチブックという恋活アプリがおすすめです。

Continuar leyendo →



友達の声

私は今、妊娠5か月の妊婦です。最近は胎動を1日に2,3回程度感じています。今日は8か月の赤ちゃんがいる友達の家へ遊びに行ってきました。その赤ちゃんは少し人見知りで、最初私の顔を見て泣いていました。しかし慣れてくると、私が話しかけると声を出して笑ってくれたり、抱っこをして欲しいと手を握ってきたり、遊んで欲しいとハイハイで近くまで来たりと、懐いてくれて大変可愛いかったです。赤ちゃんの相手をしながら、その赤ちゃんのお母さんである友達とつわりはどんなつわりでいつごろ治まったとか、階段を少し上り下りするだけで動悸が激しく苦しかったとか、最初のころの胎動は寝転んでいるときに感じやすいなど、妊婦あるあるを話して盛り上がりました。また、マタニティフォトをどこでどんな風に撮影したか、名前はどういう風に決めたか、いましかない妊婦ライフを楽しんだほうがいいなど、多くのアドバイスをもらいました。話がひと段落してまた赤ちゃんと遊んでいました。赤ちゃんはさっきより機嫌がよく、ずっと声を出して笑っていました。赤ちゃんが笑っている間、私のお腹の中にいる赤ちゃんがポコッポコッと動いていました。お腹の中でもう耳は聞こえているので赤ちゃんの声を聞いて反応したんでしょうか。生まれる前から友達の声を聞いて反応しているのを感じて、早く会いたい気持ちが強くなりました。スタビの他のお薦め出会い系サイト

Continuar leyendo →



一重に苦しむ前にやること

自分の目が嫌い。私の友人は朝メイクするときにいつも言っています。
彼女の目は一重です。まったくの二重です。それが幼いころからのコンプレックスだそうです。
外泊するとき彼女はフルメイクのまま眠ります。
そして誰よりも早く目を覚まし、メイクを落として、すぐにまたフルメイクをします。
すっぴんでよく買い物に行く私にとってはちょっと引いてしまうほどの徹底ぶり。

そんな彼女の徹底ぶりも体調には敵いません。
前日のコンディションによっては二重のアイプチがうまくいかないことがあります。
そんなとき彼女はひどく落ち込み、学校に行かずにふさぎ込みます。

そこまで自分の目を嫌う彼女の気持ちが私にはちっとも理解できませんでした。
彼女の両親は二人ともぱっちり二重です。しかし、その二人から生まれた姉妹は二人とも一重です。
母には整形してもいいからねと言われているそうです。
そして彼女は自分が整形しても子供は一重かもしれないから整形させるといっていました。

整形整形整形・・そもそも二重と一重の差って?大きな差です。日本人は外見の欧米への憧れが強く、それを美の中心にとらえています。
はっきり言って二重の整形代なんて安いし、危険も少ないし、そんなに嫌なら今すぐにでもやったらいいと思います。
毎朝目と格闘し、不自然なばしばしつけまつげをつけるんだったら、早く10万円貯めて整形したらいいのです。
時間の無駄です。彼女のアイメイクはもはや不自然です。
太いテープでつけた二重のライン。濃すぎるつけまつげ、太すぎるアイライン。極めつけはグレーのカラコン。
かわいくない。ちっともかわいくないです。
それにずっと言いたかったんですけど・・・

私は彼女は二重にする前に痩せるべきだと思います。
非常に太っています。
美への追及ならまず先にやることがあるのではないでしょうか。
ふさぎ込む彼女を見て毎日思っていても、私も指摘できません。
人間って問題の本質が見えてないと思いました。

Continuar leyendo →